お知らせ新着情報・コラム

500円で変わる未来もある。2


 

500円で変わる未来もある。2

昨日のブログの続きです。

https://tamachan.company/20210901

ダンスが終わった後、

真っ直ぐ帰る予定だったのだけど

リトリートの皆さんと一緒に

夕食に誘って頂いたので

内心、すんごい家の事が気になったけど

ここは思い切って、滅多にない機会に

参加させて頂くことで、ご縁を大切に

したいと思い、お邪魔する事にした。

そこには

参加費500円では申し訳ないほどの

お料理が並んでいて、遠慮しつつも

タマは、お腹いっぱいご馳走になった。笑

ダンス?を教えてくれていた先生は

Masayo Benoistさん

ロサンゼルス在住の日本人。

そしてそのダンス?は

5リズムというものだった。

美味しいお食事と

楽しい会話に参加させてもらって

その日は、山奥に暮らしている

タマの日常の中で

とんでもなく非日常な時間を

体験させて頂いた喜びと

ドキドキで

帰宅した。

そのまま、それは

ずっと

単に特別な出来事。

特別な出逢い。

で終わるものだと思っていた。

・・・が。

なんとその後、そんなに

間を空けず

5リズム開催のお誘いを受け

再び恐る恐る参加。

そんな感じで

記憶は曖昧なのだけど

あの頃、立て続けに参加する事に

なったように思う。

そうしているうちに

今度はルシアという外国人の先生が

日本に来て、5リズムを

開催されるとの事で

その連絡もタマのところに来た。

masayoさんがルシアの通訳をして

誘導してくれるらしい。

開催は大阪だったような気がする。

その頃になると

タマには参加する事に抵抗が

なくなっていた。

パパもタマが楽しそうに参加してるのを

見て、そういう機会がタマには必要だと

思う。と言って

快く行かせてくれるようになっていた。

5リズム

まだよく分からないままだったけど

タマ自身が、気持ち良かった。

そして身体が動くのが嬉しかった。

はじめはそんな単純な

感覚で通っていたように思う。

だけど

これが

これこそがタマ自身にとっても

我が家にとっても

そしてビジネスという世界においても

物凄い価値のある体験として

その後のタマの生活の全てに

影響していくようになった。

5リズムはその名の通り

5つのリズムからなる、動く瞑想。』

(以下5リズムオフィシャルサイトより引用)

5リズムとは、ガブリエルロスによって作られ、世界中、何十、何百の場所で練習されている

「動きに命を与えてあげれば自らが癒す」事を根本とした、哲学であり、アートの表現であり、ダイナッミクな動く瞑想とも言われているメソッドです。

動く事によって、薬にもなり、人生の比喩としてもとらえられ、文化や国、年齢を超え、「困難をアートに」「アートを気づきに」「気づきを行動」シフトし、変容していくための練習として知られています。

5リズムが練習され踊られる場所では、ともに汗をかき、ともにエゴをさらけ出し、ともに変化していくべく互いをサポートしあうコミュニティが自ずから生まれ、人生に挑戦していく自分の中のロックスターを目覚めさせたかのような勇敢で自由な魂が育っていきます。

クリエイティビティ、コネクション、コミュニティ、この3つのCを大切にしてゆきます。

5つのリズム フローイング/スタッカート/カオス/リリカル/スティルネス(TM)は、生きていく中にいつもあるステータス(存在の場の種類)のようなものです。

これら5つのマップと呼ばれるステータスは、人間界、自然界(意識をしてようとしてまいと、外、中、前、後ろ、身体的、感情的、知的などにかかわらず私達が生きていく全ての中)どこにでも存在します。

それらは自然の有機的なサイクル。そのマップを活用する事は、本当の本来の自分に戻るための、いわば道しるべのようなものです。

5リズム・オフィシャルサイト

https://www.5rhythms.com

これが。

この5つのリズムが

タマの人生に大きな大きな

「ヒント」を与えてくれることになった。

まず、我が家では「奇跡」が起きた。

それについては

次の記事に書こうと思います。

つづく。